■スカル・サリ 2005年 の主な公演報告
1999〜2001年  2002〜2003年  2004年  2005年  2006年  2007年  2008年  2009年
2010年  2011年  2012年  2013年  2014年  2015年  2016年 

■11月12(土)、13日(日)ひらき座公演『ラテンアジアの星〜Asia Musical vol .3 』

名古屋市北文化小劇場、ひらき座公演『ラテンアジアの星〜Asia Musical vol .3 』にて踊りで出演しました。
フィリピン、ミンダナオからの歌手、ブラジルのサンバ、沖縄の踊りなど、今年も盛りだくさんでした。
 


■10月23日(日)大良神社「旅の空」の祭り

小牧市大草年上坂。大良神社にて「旅の空」の祭りでガムラングループ、スアラ・スクマと踊りました。
半分野外で半分室内というステージで、かなり寒い中でしたが、まるでどこかの山のキャンプファイヤーに
来たような雰囲気でした。



■10月16日(日)オアシス21ワールド・コラボ・フェスタ

名古屋栄、オアシス21にてワールド・コラボ・フェスタにて踊りました。
夕方までフラダンス、インド舞踊、音楽など国際的なステージが続いていました。



■10月10日(月)AHIオープンハウスイベント

AHI(アジア保健研修所)オープンハウスのお祭りで踊りました。
今年でなんと、出演5年目!!今回も初舞台メンバー多数出演しました。

ペンデッ、ヌラヤン、バヤンニンテを上演。



■9月19日(月)逢妻公民館敬老の日イベント

知立市、逢妻公民館にて、敬老の日イベントにて踊りました。
ウェルカムダンスのパニャンブラマでは、花を撒くシーンで大拍手が起こり、にこにこ顔のおじいちゃん、おばあちゃん
達と、和やかな時間を過ごしました。

 

■9月11日(日)万博ささしまサテライト会場「DING DONG DANG」

万博ささしまサテライト会場内、「DING DONG DANG」にて、「行ったョセンキョ!フェスティバル」
インド古典音楽サントゥール・ジミー宮下、魂の歌・ボロン、ハッピーなプライナス、パワフル民族系ミュージシャン
sadam、など、その他多くの演奏。
そして中国獅子舞、BBJのアフリカン楽器演奏によるダンス。
最後には集まったミュージシャン達による壮大な即興演奏と踊りの和が出来、会場中、一大セッションとなりました。
踊った踊った、みんな本当に素晴らしかった。





■8月7日(日)阿佐ヶ谷バリ舞踊祭

第四回、阿佐ヶ谷バリ舞踊祭、阿佐ヶ谷 神明宮にて、Teman Teman Rebanaが、今年は「愛の伝道師!」として
「スカル・イビン」を上演しました。 
ハッピーな愛のパワーでみんなを幸せに!!という予想が、かなりお笑い路線でした。

まずは男の子たちが登場。


続いて女の子たちがルンルンと登場




みんなで稲刈り、脱穀


農作業の後、抑えきれない恋に燃え上がる男の子達


ふざけて怒らせてしまった女の子に謝るシーン。最後はもちろん、ハッピーエンド!!


■8月7日(日)立川よいと祭り

立川よいと祭り「社会を明るくする運動」イベントで、Teman Teman Rebanalによるパニャンブラマ、ジョゲ
を上演しました。


■愛・地球博、インドネシア館公演

愛・地球博、インドネシア館にて踊りました。
7月20日(水)スカル・ジャガ、マルガパティー
7月24日(日)チェンドラワシ、オレグ・タムリリンガン
7月31日(日)プスパンジャリ、チェンドラワシ、チリナヤ
8月12日(金)スカル・ジャガ、チリナヤ、チョンドン

   インドネシア館スタッフのみんなと。 毎回とても賑やかでした。







 
7月28日(金)愛・地球博、グローバルコモン6、イベントステージにて、Teman Teman Rebanaが踊りました。




チリナヤ、スカル・イビン、トペン・クラス、チョンドン、タルナ・ジャヤ、トペン・トゥア、バリス・マサル、
キジャン・クンチャナ を上演。
開演までに、ビックリアクシデントの連続でしたが、ステージは39.2℃の炎天下にもまけずに
それはそれは楽しいものでした!!


■6月12日(日)愛知県美術館野外庭園公演

名古屋栄の愛知県美術館野外庭園(愛知県文化センター12階屋上)にて、ガムラングループ、スアラ・スクマと
公演。
これは「アジアの潜在力 海と島が育んだ美術」(5/24日〜7/10日迄開催)の展示記念で行われました。











■5月4日(水)トロピカルフルーツフェア

名古屋、東谷山フルーツパーク、トロピカルフルーツフェアにて公演しました。
今年もフルーツパークは南国のように暑かった!



■5月3日(火)ジャスコ柳津店公演

岐阜ジャスコ柳津店にてガムラングループ、スアラ・スクマと踊りの公演を行いました。
大変な至近距離で、前列のお客さまは、かなりの迫力だったことでしょう。
 

■4月23日(土)スカル・サリ主催公演『スマトラ沖大地震チャリティ祭り in 想念寺』

名古屋市熱田区の想念寺にて、AHI、大和、たくさんのスマトラ沖大地震応援団達の協力による祭りを行いました。
お坊様が震災被災者の方達へ向けてお経をあげられ、キリスト教牧師様が鎮魂のオカリナ演奏。バリ舞踊公演、民
族音楽ユニット「外人頭」、祭りメッセンジャー・喜納昌吉氏。
境内では国際色あふれる食べ物などの屋台が並び、500人以上のお客様と大変な盛況でした。
国籍、宗教、すべてを超えた祭りとなったことを本当にうれしく思います。
募金も172,962円集まりました。
ご協力頂いたみなさま、本当にありがとうございます!!


ルジャン・デワ


チェンドラワシ


チリナヤ


プスパンジャリ


チョンドン


キジャン・クンチャナ


ウィラナタ


チャンドラ・ムトゥ



■4月11日(月)『愛・地球博』万博会場、インドネシア館

『愛・地球博』万博会場、インドネシア館にて踊りました。
この日はインドネシアの首相や海外から多くの来賓の方がみえていました。



■3月26、27(土、日)「愛・地球博」インドネシア館PRイベント

松坂屋南館オルガン広場にて「愛・地球博」インドネシア館PRイベントで踊りました。
インドネシア大使館もいらっしゃいました。
スカル・ジャガ、チェンドラワシ、キジャン・クンチャナ、プスパンジャリ、オレグ・タムリリンガンを上演








  
 

■3月20日「愛・地球博」前夜祭ウイーク”広小路コラボレーション”』

『2005年「愛・地球博」前夜祭ウイーク”広小路コラボレーション”』で、踊りました。
この日は名古屋、栄の広小路通りでは山車、からくりや、伊藤キム演出によるダンスパフォーマンスのブルーミング
パレードで、巨大バルーンに乗ったパフォーマ−の空中アクロバットなど様々なパフォーマンスが行われていました。
 








■2月26日(土)桃の節句フェスティバル2005『ガムランの響き 神秘のバリ舞踊』

多治見市、小泉公民館大ホールにて桃の節句フェスティバル2005『ガムランの響き 神秘のバリ舞踊』
小泉中学校ブラスバンド部によるオープニング演奏に続き、スカル・サリ公演を行いました。

会場ロビーに一歩入ると、会場内にお香の香りが立ちこめ、バリ島の写真や小物も展示されていました。
会館のみなさまも、バリを盛り上げてくださり、ありがとうございました。
初めてご覧になられた方も、バリの雰囲気を味わっていただけたのではないでしょうか。

スカル・ジャガ(ウェルカムダンス)、レゴン・クントゥール(白鷺のレゴン)、キジャン・クンチャナ(金色の小鹿の踊り)
ブリビス(魔法にかけられた王様と水鳥の踊り)トルナ・ジャヤ(若き勇者の勝利の舞)を踊上演。


 
                                           photo by Kouji Hyoudou


■2005年2月3日愛知万博PR『インドネシア・フェスティバル』

名古屋、国際センターにて、愛知万博PRの為の『インドネシア・フェスティバル』で踊りました。
インドネシア大使館アブドゥル・イルサン氏や、インドネシアからのファッションモデルも多数来日し、モデルさんの、イ
ンドネシア人には珍しい背の高さと掘りの深い顔だちにびっくりしていました。
モデルさん達には、日本人でバリ舞踊を踊っているということを逆に驚かれていましたが....。



■2005年1月21日(金)Tribal Artsバリ舞踊公演

名古屋市天白区にある「Tribal Arts inブッダカフェ」にてバリ舞踊公演をしました。
トライバルア−ツは、天然素材の創作衣料、雑貨、エスニックの店。
「スカル・ジャガ」(ウェルカムダンス)、「パンジ・スミラン」(王子の扮装をした姫の踊り)、
レゴンラッサムより「チョンドン」、「チェンドラワシ」(極楽鳥の踊り)、「レゴン・クントゥール」(白鷺のレゴン)を
踊りました。
とても寒い日でしたが、たくさんの方に観に来ていただき、ありがとうございました!!




1999〜2001年  2002〜2003年  2004年  2005年  2006年  2007年  2008年  2009年
2010年  2011年  2012年  2013年  2014年  2015年  2016年