■スカル・サリ 2008年 の主な公演報告
1999〜2001年  2002〜2003年  2004年  2005年  2006年  2007年  2008年  2009年
2010年  2011年  2012年  2013年  2014年  2015年  2016年 

■2008年11月2日(日)縄文・うさぎバリ舞踊公演「秋の七草」Vol、2

昨年大好評頂きました縄文うさぎバリ舞踊公演 「秋の七草〜七種の踊りを楽しむ」 の第二段!
またまた東京地区で活躍するメンバー達も勢ぞろいで、スカル・サリと仲間たち、大いに盛り上がりました。

◆上演演目
1、スカル・ジャガ(ウェルカムダンス) スカル・サリ
2、バリス(戦士の踊り)  大西淳
3、キジャン・クンチャナ(金色の小鹿の踊り) 田村裕美(Yumi)
4、酒と桜 (創作仮面舞踊、今年のバリ島アートフェスティバル
  初演出場作品話題作!) 
  林田圭緯子、中嶌直美 
5、チェンドラワシ (極楽鳥の踊り) 田村裕美、磯部晶子
6、タルナ・ジャヤ(ルンカップ、勝利の若者) 小泉ちづこ
7、ヌラヤン(魚採りの踊り) 小原妙子、細金久美
 
  

    




 
 

普段なかなか観られない様々な演目が、バリ舞踊界でもきっての演技派、個性あふれる
舞踊家の踊りで楽しめるのも、この縄文・うさぎバリ舞踊公演「秋の七草」の見所です。


■10月13日 AHIオープンハウスイベント

パンジスミラン、オレグ、トルナ・ジャヤを踊りました。

インド舞踊、三味線、エイサー他各種アジアのイベントステージ&民族衣装試着会、
アジアの食べ物屋台が出る中、暑いほどの晴天でした。



■マタ・プラサード・ミシュラ ジャパンツアー2008「ガイアの響き シャンティーコンサート」 
 ・10月10日(金)
  会場 岐阜市文化センター4F和室
 ・10月11日(土)
  会場 兵庫県赤穂市 普門寺
 ・10月12日(日)
  会場:京都 京龍館

 【出演】
 ・インド古典舞踊 カタックダンス・タブラ演奏 
  マタ・プラサード・ミシュラ
 ・インド古典音楽 サントゥール演奏 ジミー・S・宮下
 ・スペシャルゲスト パーカッション 横山Mabo (岐阜公演)
 ・バリ舞踊・舞 Yumi

]





■8月31日(日)Ph7−地下劇場にて「From here vol.1」

コンテンポラリー、タップ他、各種ダンスイベントにてバリ舞踊を踊りました。




■8月3日(日)「虹のしずく 月の舞」〜こころ潤すアジアの舞〜 

名古屋トライバル・アーツにて「虹のしずく 月の舞」〜こころ潤すアジアの舞〜

インド舞踊・カタックダンスの前田あつこ
バリ舞踊Yumi の、コラボレーションライブ。
ラストのコラボでは陰陽2極の生命から宇宙を表現する即興ステージが絶賛されました。


  


■2008年7月6日バリ島アートフェスティバル

 SAKURA Sariとして、バトゥアンのガムラン演奏で踊りました。
 当日の公演を、バリ新聞にも掲載されました。




 


■4月27日(日)ブラン・バリ公演

名古屋、栄のバリ
料理レストラン「ブラン・バリ」にて
パニャンブラマ 
(ウェルカムダンス)
キジャン・クンチャナ
(金色の小鹿の踊り)
レゴン・クンティール
(秘宝をめぐる二人の王子の物語)
スカル・ジャガ (花の世界)
クプクプ・タルム (蝶々の踊り)
を上演しました。









■4月19日(土)アースデイ名古屋

名古屋、栄の久屋大通り公園にてアースデイ名古屋に出演。
ガムラングループ、スアラ・スクマとパニャンブラマ、マルガパティ、レゴン・ラッサムを上演しました。











■2008年2月17日(日)ブラン・バリ公演

名古屋、栄のバリ料理レストラン 「ブラン・バリ」にて
ウェルカムダンス
チェンドラワシ(極楽鳥の踊り)
バヤンニンテ(ろうけつ染めの踊り)
プスパンジャリ(ウェルカムダンス)
チリナヤ(豊穣の女神の踊り)
チョンドン(宮廷舞踊ラッサム王の物語) を上演。



■2008年2月11日(月・祝日)セントレア3周年記念イベント「ダンスで世界一周旅行」

中部国際空港セントレア4Fイベントステージにて、セントレア空港3周年記念イベント 「ダンスで世界一周旅行」
スカル・ジャガ、チリナヤ、チョンドン、チェンドラワシを上演しました。













■2008年2月3日揚輝荘国際交流イベント

名古屋市千種区覚王山にある「揚輝荘」、松坂屋の創業者・伊藤次郎左衞門祐民氏の別邸にて、
国際交流イベントで踊りました。



1999〜2001年  2002〜2003年  2004年  2005年  2006年  2007年  2008年  2009年
2010年  2011年  2012年  2013年  2014年  2015年  2016年